コンセプト

スピードハートは独創的な発想から進化しています。

~小さなオイルメーカー、努力の結晶~
小さなメーカーだからこそ、一般的なオイルを作りたくない。そしてよいオイルをできる限り低コストでご提供したい。この基本理念に基づき当社製品は開発しました。そのこだわりは、宣伝広告やパッケージにかける費用を限りなく抑える事で、他に類を見ない良質な素材を使って製品化を実現。何より少しでもたくさんのユーザー様にこの良さを感じて頂きたい、その信念を形にしたのが「スピードハート」ブランドです。


社長メッセージ

約20年前よりカー用品・バイク用品業界に携わり「ユーザー目線」「店舗目線」を考えながら製品づくりや販売企画を試案して参りました。今後は「メイド・イン・ジャパン」の誇りを持ち世界へ発信していくメーカーでありたいと考えています。

近年はメーカーのスタンスも多様化した中で「スピードハート」は独自の思想と実戦・現車から得たデータをもとに「オリジナルブランド」として確立したオイルメーカーとして歩んでいきます。

スピードハートは「レスポンシブなブランド展開」を進めていきます。


品質方針

■オイルへのこだわり■当社製品のオイルは、クオリティの高い「エステルオイル」を採用しています。現在主流の「PAOベースオイル」より、さらにハイグレードなエステル採用しながらPAOベースに引けを取らない価格帯を実現しました。これを持続する為に弊社では、下記の努力に日々努めています。

品質管理

●初期原材料投資や保管・管理コストを抑え生産コストの削減につとめています。

●生産ロットは必要最低限に抑え、新鮮なオイルの品質管理につとめています。

●「外見より中身」にこだわり、パッケージ等のコストを抑えて高品質かつお求めやすい価格の維持に努めています。当社のこの「こだわり」に共感いただけたとしたら幸いです。

開発基準

当社製品は当初より世界基準を考慮し、Full-Syntheticを採用。

当社では開発当初より、世界基準を考慮してFull-Synthetic基準をクリアしたベースオイルを元に企業開発しています。

※一部製品は該当しない製品もございます。(バイクオイル:クールズシリーズ 部分合成油など)